· 

TEAMSHACHIとの出会い 6

【愛とツチノコの夜】その二

※実在する団体や個人が出てきますが、会話等は全てフィクションです。

 

「センム、ちょっといいですか?」

POPO氏と瀬戸口氏と柚姫嬢がタブレットを見ながら打ち合わせをしているのを見ていたセンムにT氏が声を掛けた。

「登場の冒頭なんですけど…演出的なお願いがあるんです」

「はあ、僕にできる事なら」

T氏は司会の二人に聞こえないようにセンムに相談を始めた。

センムはちょっと驚いた表情になったが、T氏の演出の意図を理解して頷いた。

 

いよいよT氏がキューを出し、配信が始まった。

タブレットで情報を確認しながらカメラに向かって自己紹介をする瀬戸口氏に続いて、柚姫嬢が自己紹介をした。

視聴しているタフ民達も「いっぱい」「えぐいなー」「多すぎる」「何匹いるんだ?」「20数匹はいる」と、いつにもまして多いツチノコの数に違和感を感じていた。

 

冒頭は先週の振り返りから始まった。

24回の配信は年始スペシャル、何しろTEAM SHACHIのフルメンバーが出演したドリーム回だ。

ファンの興奮も冷めやらぬ中で今回を迎えたわけで、司会の二人のプレッシャーも大きい。

 

進行通りに最初のコーナー「今週のTEAM SHACHI」が始まり、一週間の活動報告を柚姫嬢が報告する。 

モード学園学際ライブのリハーサルレッスン、山梨キャンペーンについて、月別の生写真撮影、八十亀ちゃん観察日記アニメの広報大使イベント等について柚姫嬢がしゃべると、瀬戸口氏が突っ込みを入れて笑いを誘う。

特に山梨行きの話は柚姫嬢の天然の失敗談で、名古屋駅から東京に行くのに大阪行きの新幹線に乗ってしまったというもので、全国に爆笑を誘った。

センムも大笑いして緊張が少し解けた気がした。

 

コーナーが終わり 瀬戸口氏が少し緊張の面持ちで前振りをする。

「さあさあ、大黒さん、こっからなんですよ もっと謝らなきゃいけない方に来ていただいているんです。今回は我々どうなるかわかりませんよ

全国のルームメイトも「謝罪会見か」「専務が来る」「ツチノコ権侵害問題」と、柚姫の部屋の存続をわが事のように心配していた。

「反省の意味で一点を見つめましょう

柚姫さんが真顔で言って爆笑で場を和ませる。

 

「後ろに置いてある、いつもお世話になっているツチノコの生みの親、サンスマイルから入江さんが来てくださいました!」

柚姫嬢のコールに続いて大柄なセンムがフレームに入って来て、司会の二人の間に窮屈そうに大きな体を沈めた。

いつもはラフな格好で商品企画をしているセンムが、この日ばかりは営業かと見まごうばかりのジャケットにネクタイという出で立ちで登場した。

手には想定問答集、首には奇妙な小道具をぶら下げている。

 

どちらも新人が用意してセンムに持たせたものだった。

 

 

続く

クレームか!協業か!

ついに話題は核心へ

 

※くどいようですが、実在する団体や個人が出てきますが、会話等は全てフィクションです。

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    けんちゃん777 (月曜日, 25 5月 2020 11:03)

    待ってました!ようやく本編にたどり着きましたね。次回以降の展開も楽しみです。

  • #2

    うぷぷひろやん (月曜日, 25 5月 2020 19:30)

    いつもお世話になってます。

    それにしてもサンスマイルトイズさんとの、この今の関わり合いが、セントレアでの偶然とも言える奇跡とも言えるツチノコとの出会いからと思うと、人の世の面白さを感じますね!
    去年の今頃は露とも知れずだと言うのに。
    いや本当に面白い!
    暖かくも幸せな世界をありがとうございます。
    ライブが解禁となった暁には是非共サンスマイルトイズの皆さんで遊びに来て下さいね!
    タフ民ルームメイト一同心よりお待ちしております!

  • #3

    じゅんさん (火曜日, 26 5月 2020 23:38)

    いつも、ありがとうございます。もう、新人さんは立派なタフ民ですね。
    センムさん共々ぜひ、シャチサマへ来てくださいね

  • #4

    新人 (木曜日, 28 5月 2020 16:08)

    聖地セントレアには2月に行ってきました。
    感慨深かったです。
    こんな事してたら上級ルームメイト、タフ民見習いですね。