· 

Silly Alien

今回は海外版「宇宙人つかまえた!!」である「Silly Alien」をご紹介します。

 

SFの宇宙人と言えばタコ型やセミ型のものを思い浮かべるかもしれませんが、リアル系の宇宙人ではグレイが最も有名じゃないでしょうか。

 

以下、wikipediaより引用しています。

グレイ(英: Grey)とは、空飛ぶ円盤や宇宙人来訪に関係する雑誌記事やテレビ番組の中で、よく取り扱われる宇宙人(異星人、エイリアン)のタイプのひとつである。アメリカでは宇宙人による誘拐(アブダクション)事件など、目撃報告が多数ある宇宙人でもある。

 

グレイというくらいだから灰色だろうという事で、日本では光沢のある灰色(銀色?)の商品を発売していますが、海外ではもう一つ、蓄光材で作られたライムグリーンの2種類が存在します。

センムに確認したところ、国内でグレイタイプの商品化が決定した後に海外スタッフのSusanに確認したところ、「

I want you to make a green alien!」と主張されたそうです。

 

海外旅行でUFOや宇宙人の聖地ロズウェルに行かれた方のツィートを拝見すると、緑系のエイリアンの絵や像、物産品が多く見られます。

またグーグルで「alien」で検索してみてもグレーの宇宙人と同じくらい緑の宇宙人が出てきます。

もしかしたら昔人気のあったというSF「火星人ゴーホーム」等のイメージが強いのかもしれません。

 

でも、この緑のSilly Alienってよく見るとなんか変です。

足だけが緑でなくて灰色(銀色)の宇宙人と同じ色になっています。

2商品の共通部材とも思えません。

「なんで足だけ銀色なんですか?」

センムに聞いたら、「Susanからの指示だよ。靴を履いているんだって」

裸に靴だけ履いている変態宇宙人?

アメリカ人の発想は良くわかりません。

 

Silly Alienのご購入をご希望の方も多いのですが、残念ながら国内向けに流通した事はありません。

再生産の可能性があれば、少し国内向けにもとは思っているのですが…

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    新人 (木曜日, 28 5月 2020 16:17)

    おもちゃメーカーの裏話です。
    大した話ではないですがお楽しみください。